表札ワールド

エッチンググラスとは

表札ワールドHOME > エッチンググラス

  商品詳細検索        サイトマップ  


エッチンググラス(彫刻ガラス)とは


エッチンググラス(彫刻ガラス)とは
硝子表面にサンドブラスト処理(金剛砂等を圧縮
空気で吹き付けて削る)を行い、さらにフッ素加工
(薬品処理)を施したガラスです。
これらの工程をくり返すことで、
より深い立体感のある手作りの作品が
出来上がります。

 

以下は当社で行っている主なエッチングです。

平彫り
デザインの線、または面を平面的に彫刻する技法

二段彫り
デザインを彫る工程を二回に分ける事で、
立体感と深みが施せる

立体彫り(多段彫り)
デザインを工程を幾度も分けて彫り進める事で、
素晴しい立体感と美しさを表現できる

ビーズブラスト
主に金属(アルミやステンレス等)や木材の
加工に適している。
金属はツヤのある美しい梨地状に、
木材は素材表面を傷付けず木目が浮き出た
美しい表情に仕上がります

カラーエッチング
エッチングを施した部分に特殊な塗料で
色付けを行う

フォトガラスエッチング
写真や絵画等をアミ点状に加工し、
ガラスにエッチングを施す手法



サンドブラストの起源には諸説ありますが、
ここでは1860年代の北アメリカ砂漠性草原に
あった農家の話を紹介します。
この農家の窓ガラスは風によって砂を吹き
付けられ不透明になる為、
ある時細かい金網を張って防ぐ様にしました。
すると金網の目から砂が吹き付けガラス面を
削り、窓ガラスに金網状の模様が出来ました。
この事がサンドブラスト加工の原点になった、
というものです。

また装置としてのサンドブラストが
登場したのは1870年、アメリカのティルマン氏
が発明したと言われています。
その後100年近くの歳月をかけ様々な改良を施し、
現在のかたちになりました。

 

活タ芸グラス工芸のエッチングギャラリーを見る



   特定商取引法による表示   個人情報保護法について   サイトマップ  お問い合わせ


安芸グラス工芸 社屋イメージ
表札ワールド
/広島県安芸郡海田町日の出町4-10
Tel:082-823-3845 / Fax:082-824-1459 / Email:akiglass@nifty.com / 担当:永田・川畑 問い合わせへ





当ホームページに掲載されているデザイン・画像の無断使用・商品の無断転売を禁止します。